Aichi Smart Sustainable City
Co-Creation Challenge

あいちスマートサスティナブルシティ
共創チャレンジ

ENTRY
ORGANIZER

主催・運営

愛知県

43年連続で製造品出荷額等の日本一を誇り、トヨタ自動車本社が存在する等、自動車、航空宇宙、ロボット産業を中心に世界の「モノづくり」をリードしてきた日本を代表する地域

ICMG

「世界にとって本質的に意義のあるイノベーションを創り出す」をパーパスとし、アジアを中心としてイノベーションを形成しながら、ステークホルダーとの共創型でイノベーションを創り出すイノベーションコクリエーター

PARTNER

エコシステムパートナー

NUS Enterprise

NUS Enterpriseは、シンガポール国立大学(NUS)の起業家部門であり、NUS内外でのイノベーションと起業家精神の促進に極めて重要な役割を果たしています。詳細については、以下をご覧ください。
https://enterprise.nus.edu.sg

CONCEPT

コンセプト

愛知県が、市民と世界の持続可能な未来をリードする。

愛知県は43年連続で製造品出荷額等の日本一を誇り自動車、航空宇宙、ロボット産業を中心に世界の「モノづくり」をリードし続けている。

そして、愛知県は、「知を愛する」という名を持つ。
これまで新たな「知」を探求し、創造し、世界に発信し、歴史的にも、現代においても、新たな「知」を持つリーダーを輩出し続けてきた。

これまでの産業を破壊するようなテクノロジーやスタートアップが世界中から出現してくる中で、愛知県はこれからの未来のために、情熱を持ち、挑戦を続けていきたい。

愛知県がSmart Sustainable Cityをリードする為の3つのチャレンジについて、世界のパートナーと新たな「知」を共創する。

愛知県が、市民と世界の持続可能な未来をリードする。
POSSIBILITY

愛知県が持つ魅力と可能性

豊かな海や山等の自然資本

豊かな海や山等の自然資本
写真は佐久島

花き出荷額全国1位をはじめとする農業大国

花き出荷額全国1位を
はじめとする農業大国

お祭り好きの文化

お祭り好きの文化
写真は半田の山車祭り

製造品出荷額全国1位(43年連続)トヨタ自動車本社

製造品出荷額全国1位(43年連続)
トヨタ自動車の本社が所在

人口1500万人を抱える東海地方の中心地域

人口1500万人を抱える
東海地方の中心地域

内閣府「スタートアップ・エコシステムグローバル拠点都市」に選定

内閣府
「スタートアップ・エコシステムグローバル拠点都市」に選定

MERIT

チャレンジ参加によるメリット

アイディア採択企業は、愛知県、ICMG、チャレンジオーナーと共創型の実証実験が可能

01merit

実証実験に必要な場、データ、メディア活用、規制緩和等についてのサポート

02merit

事業共創・実証実験の失敗・成功のナレッジ等に基づき、共創型イノベーション全体を共にリード

03merit

自律モバイルロボット「AiR(エア)シリーズ」を活用した実証実験の検討

04merit

農家、学校、公園、中心市街地など様々なステークホルダーおよび場所と連携した実験、及び自治体予算への組込みの検討

05merit

CVC投資先のネットワークとの協力、および高度なセンシング技術の提供

SCHEDULE

スケジュール

1
4月~5月中旬
プログラムデザイン
2
6/1(火)~7/7(水)
チャレンジオーナー募集及び選考審査・決定

・チャレンジオーナー向けシェアリングセッション:6月7日 日本時間15:00~16:00
本プログラムのチャレンジオーナーの役割、内容、メリットなどの共有と質疑応答

3
7/7(水)~9/14(火)
チャレンジオーナーテーマ策定及びウェブサイト構築
4
9/14(火)~10/22(金)
スタートアップの募集

・第一回シェアリングセッション:9月29日 (水)
・第二回シェアリングセッション:10月05日 (火)

日本語版セミナー:日本時間 10:00~11:00
英語版セミナー:日本時間 11:00~12:00

プログラムで対象とするチャレンジステートメント(課題内容)の詳細共有

※スタートアップの募集期間の延長につきまして、多数のご要望があったため、募集期間を10月22日(金)までに変更いたしました。付随して、スタートアップの選定期間および、コクリエーションセッションの開始日も変更になっております。ご確認の程よろしくお願い致します。

5
10/22(金)~11/22(月)
スタートアップの選定

※各チャレンジステートメントは3社前後を予定

書類審査を通過された方にコクリエーションセッションへと進んでいただきます

6
11/22(月)~3/31(木)
コクリエーションセッション

各チャレンジオーナー、共催者(愛知県庁・ICMG)とともに共創の可能性を模索します

7
3/9(水)ごろ
Demo Day

プログラムの最終結果発表とネットワーキング(予定)

EVENT

チャレンジに関する直近のイベント

第1回 チャレンジステートメント シェアリングセッション

プログラムで対象とするチャレンジステートメント
(課題内容)の詳細共有

第2回 チャレンジステートメント シェアリングセッション

プログラムで対象とするチャレンジステートメント
(課題内容)の詳細共有

CREATOR

プログラム・クリエーター

辻本 芳明
辻本 芳明
愛知県庁
スタートアップ推進課
森 昭博
森 昭博
愛知県庁
スタートアップ推進課
金丸 良
金丸 良
愛知県庁
スタートアップ推進課
戸田 翼
戸田 翼
愛知県庁
スタートアップ推進課
辻 悠佑
辻 悠佑
ICMG Singapore /
ICMG Japan
Veerappan Swaminathan
Veerappan Swaminathan
ICMG Co-creation Partner
田中 大裕
田中 大裕
ICMG Japan
Clarence Tan
Clarence Tan
ICMG Singapore
佐藤 智哉
佐藤 智哉
ICMG Japan
安達 涼祐
安達 涼祐
ICMG Japan
堀 ひかる
堀 ひかる
ICMG Japan
杉本 好昭
杉本 好昭
ICMG Japan
萩原 大樹
萩原 大樹
ICMG Japan
COMMUNITY PARTNER

コミュティパートナー

スギ薬局
MUFG
NOBUNAGA
ACE
Midland-incubators
Block71
e27
NUS Enterprise
Tongali
SL2
なごのキャンパス
Sustainable Story
MTG
One & Co
名古屋銀行
top